金属銘板素材説明 銘板屋.com
金属銘板を上手に作るコツは素材を知る事です。
様々な素材・仕上方法を知る事が良い金属銘板を作る上で必要になります。
社名板.館銘板.マンション看板なら銘板屋.com
社名板.館銘板を金属素材・各種印刷でお作りする「銘板屋.com」
銘板なら銘板屋へおまかせ!
▲Site内容が一目で分かるMAPです。
メニューが正常動作しない場合もサイトMAPをご利用ください。
銘板のお問合せはこちら
電話での見積りはお断りします
金属看板向.フォームメール
銘板屋:営業カレンダー
簡単カレンダー
 
簡単カレンダー

▼関連サイトご案内

許可票.jpは他に無いほど多様な銘板を用意しています
 
金属銘板で作るISO看板専門店
 
現場看板専門店
 
横断幕専門店
 
セミオーダーの現場幕
 
セミオーダーの不動産幕
 
銘板製品も揃う本店
 
Signshop-suzukiブログ

 

銘板なら銘板屋へおまかせ!

切り文字ならサインショップ-スズキ
銘板を全国発送
銘板初心者も安心
安心の宅急便コレクト(代引き便)で発送。製作費1万円以上の銘板.看板.案内板は代引き手数料を小社が負担します。
銘板.看板.案内板作りに慣れない方はご説明します。素人の方も金属銘板等の看板作りにチャレンジする方が増えています。
金属ー素材説明
銘板素材を知れば個性的な銘板が作れます
素材を組み合わせて金属銘板を作れば、個性的で魅力ある銘板になります。
複合金属銘板
ステンレスヘアーラインガ基本。SUS316もあります
ステンレス各種素材(仕上げ)を組み合わして作られた銘板。写真は表示部素材も複合した複雑なもの。
通常はSUS.304を使いますが、海浜地区では316がオススメです。価格は2割り程高くなりますが、SUS.304は海浜地区では錆びるので結局SUS.316の方がお買い得です。
カラーステンレスも好評ですが、1.5mm厚しか用意が無いので切り文字は不向きです。(腐食銘板で白の色差しがベスト)
また、
金属銘板の価格は腐食銘板で算出していますが左のサンプルのように切り文字銘板にするとグレードがUPします。(文字数により価格が上下するのでお問合せください)
銘板素材は色々あります

素材の中で腐食銘板に適さない素材、切り文字に適さない素材があります。
詳細な説明が必要の場合はお問合せください。また、ホワイトブロンズ・茶色カラーステンレスなど記していない素材も扱っています。不慣れな方はステンレスヘアーライン(SUS.HL)がオススメです。

金属銘板-SUS.HL
金属銘板-SUS.鏡面
金属銘板-SUS.本金メッキ
金属銘板-SUS.ブラックHL

SUS.HL

SUS.鏡面

SUS.本金メッキ

SUS.ブラックHL

金属銘板-銅ブロンズ-CU10
金属銘板-銅ブロンズ梨地
金属銘板-真鍮ヘアーライン

銅ブロンズ-CU10

銅ブロンズ梨地

真鍮ヘアーライン

金属銘板-銅ヘアーライン

銅ヘアーライン

金属銘板-緑青風塗装
金属銘板-緑青ちらし吹き
金属銘板-さび風塗装

緑青風塗装

緑青ちらし吹き

さび風塗装

金属銘板-梨地黒塗装

梨地黒塗装

組の近くはSUS316がオススメ

素材の中で腐食銘板に適さない素材、切り文字に適さない素材があります。
詳細な説明が必要の場合はお問合せください。また、ホワイトブロンズ・茶色カラーステンレスなど記していない素材も扱っています。不慣れな方はステンレスヘアーラインがオススメです。

組の近くはSUS316がオススメ

素材の中で腐食銘板に適さない素材、切り文字に適さない素材があります。
詳細な説明が必要の場合はお問合せください。また、ホワイトブロンズ・茶色カラーステンレスなど記していない素材も扱っています。不慣れな方はステンレスヘアーラインがオススメです。

銘板素材-ステンレス.ヘアーライン仕上げ 

ステンレス.ヘアーライン仕上げ   略称:SUS.HL

耐侯性能・扱いやすさ等の理由で最も汎用性が高い素材で、鉄にクロムとニッケルを含有する素材。ステンレスとは「錆びない」と言う意味ですが、条件により錆びます。
一般的にはSUS.304を使用しますが、海浜地区などでは更に錆びにくいSUS.316が多く指定されます。(若干割高ですが結局お得です。)四方を海に囲まれた沖縄では、SUS.鏡面の利用が多い様子です。(HLより錆びにくい)加工性に優れ、腐食銘板(エッチング)素材・箱物・特殊形状・銘板の枠等々広範囲で使われます。
腐食文字加工は凹状に薬品でへこませた部分にペイントして表示します。

腐食銘板としてのご利用では、多色表現も可能ですが凹んだ部分へ塗料で色を差す都合上、色が重ならないように色同士を1mm程度離したデザインにしてください。1枚物の銘板では3mmが一般的ですが、5mm板もご用意しています。枠付き銘板の表示下地・箱曲げ銘板では1.5mm厚を使用します

銘板素材-ステンレス.鏡面仕上げ

ステンレス.鏡面仕上げ 略称:SUS.MR
SUS.HL同様、加工性に優れ長持ちするので銘板分野でもご指定が多い素材です。
この素材は文字通り鏡のように物を映し出し、清潔感を感じる素材です。表面がツルッとしているので雨水が流れ易く錆びにくい特長があります。
銘板で使われる鏡面は#600番手、程度の研きになります。ステンレスの梨地(銀色)も加工できます。
腐食銘板としてのご利用では、多色表現も可能ですが凹んだ部分へ塗料で色を差す都合上、色が重ならないように色同士を1mm程度離したデザインにしてください。1枚物の銘板では3mmが一般的ですが、5mm板もご用意しています。枠付き銘板の表示下地・箱曲げ銘板では1.5mm厚を使用します。

銘板素材-ステンレス.鏡面.本金メッキ仕上げ

ステンレス.鏡面-本金メッキ仕上げ 略称:SUS.MR-本金メッキ
SUS.鏡面へ本金メッキ加工を施した素材。(銀色のヘアーライン・鏡面より耐候性は落ちます。)
銘板で金色を表現する場合に真鍮を使うケースが多いのですが、真鍮は耐食性が劣るので劣化が早い弱点があります。そんな時にこの素材をご指定頂けば、比較的長期掲示できます。
平板の銘板だけでなく、箱文字のような複雑な形状にもご指定頂けます。金融機関・マンション・社名札・飲食店・神社仏閣などで金属看板を設置する場合にお使いください。
梨地加工した後に本金メッキ加工する事もできます。
ステンレス.ヘアーライン仕上げに本金メッキするケースもあります。ヘアーラインの目が見えるので重厚な印象になります。こちらも加工致しますので、ご相談ください。

銘板素材-カラーステンレス.ヘアーライン仕上げ

カラーステンレス.ブラックヘアーライン仕上げ 略称:SUS.HL-BK
黒いステンレスへーラインとお考えください。
金属素材の質感を損なわずに色付けされていますので、ブラックヘアーラインはシックで高級な感じになります。枠付き銘板の下地にオススメです。
このページ上部のサンプル写真銘板下地のように、レーザーカットで下地色を組み合わせる事も可能です。
カラーステンレスは他の色も市場にありますが、本サイトではブラック・ブロンズヘアーラインのみとさせて頂きます。3mmなどの厚板はありません。

銘板素材-銅ヘアーライン仕上げ

銅ヘアーライン仕上げ 略称:CUP.HL
アンチックが薫る銅素材。
銅素材は、和風・洋風どちらでも似合う便利な素材です。社名板も良いのですが、館銘板・店名板と言った用途に似合うと思います。人類が初めててにした素材がこの銅です。赤銅・赤金などとも言われ、100%輸入依存のマテリアルです。渋いイメージの銅素材は魅力的ですが、やや目立ちにくくなる傾向があります。鏡面仕上げ・梨地加工についても加工できます。
銅製品は耐食性が弱いので、出荷時に酸化防止の為クリアー塗装を施しています。内部でご利用頂くケースで、質感を強く出したい時などはお申し付け頂けば塗装無しで出荷します。(磨きメンテが必要になります。)

銘板素材-銅ブロンズ仕上げ

銅ブロンズ仕上げ 略称:CU-10
銅素材の中でも渋い仕上がりの金属銘板になります。
銅素材は、和風・洋風どちらでも似合う便利な素材です。社名板も良いのですが、館銘板・店名板と言った用途に似合うと思います。人類が初めててにした素材がこの銅です。赤銅・赤金などとも言われ、100%輸入依存のマテリアルです。渋いイメージの銅素材は魅力的ですが、やや目立ちにくくなる傾向があります。CU-10は酸化剤で汚した後に磨いて黒と茶色のまだらな模様に仕上げます。塗装ではありません。
銅製品は耐食性が弱いので、出荷時に酸化防止の為クリアー塗装を施しています。内部でご利用頂くケースで、質感を強く出したい時などはお申し付け頂けば塗装無しで出荷します。(磨きメンテが必要になります。)

銘板素材-銅ブロンズ梨地

銅ブロンズ梨地 略称:CU-12
この梨地で凸文字表現もできますが余り目立たなくなるので、文字表記を切り文字にする事をオススメします。(切り文字表記の場合は平板とせず、箱曲げか枠付きにしてください。....切り文字を下地へビスを貫通させてナット止めする都合。)
もっとも文字数が少なく、太めの文字でしたら良いと思います。
渋い素材感が好まれ、和風・洋風問わず社名板・館名板にご利用頂いています。この加工は塗装では無く、腐食加工で梨地を表現していますのでデコボコしています。
*真鍮・ステンレスでも梨地加工できます。(真鍮梨地は茶色の部分が金色になります。)
銅素材は耐食性が劣るので、クリアー塗装して出荷しています。内部で使用されるケースもクリアー塗装する事をオススメしていますが、どうしても強く素材感を出したい場合はお申し付けください。

銘板素材-真鍮ヘアーライン仕上げ

真鍮ヘアーライン仕上げ 略称:BSP.HL
真鍮素材は銘板の定番です。
暖かい素材感があるので、社名板・館銘板以外にもホテルや飲食店などでは店内表示にも多く使われています。真鍮素材は鏡面仕上げもありますが、屋外使用の場合はヘアーラインも含めて酸化防止目的でクリアー塗装します。
*鏡面仕上げもご指定して頂けます。
まれに真鍮の質感を強く出す為に、クリアー塗装をせずに出荷する事もあります。これはホテル内部等で多いのですが、この場合は金属磨きを使用し月に2〜3度表面を磨くメンテナンスが必要です。銘板用途ではオススメできません。

銘板素材-梨地塗装

梨地仕上げ-黒塗装 各種素材でご指定ください。
銘板仕上げの凸文字でご指定頂ける下地仕上げです。デコボコしています。(塗装色変更できます。)
ステンレスヘアライン・ステンレス鏡面・ステンレス鏡面本金メッキ・真鍮ヘアーライン・真鍮鏡面・銅ヘアーラインなどで、文字を凸状で素材を見せ、下地がこの梨地にする場合が本サンプルです。
*塗装色は自由にご指定して頂けます。コーポレートカラーも良いですね。
食べる梨の肌が荒れている状況に似ているので「梨地」と言われます。ややデコボコしている銘板仕上げの定番です。

銘板素材-緑青風塗装(特殊塗装品)

緑青風塗装(特殊塗装品) 下地板は自由です。
特殊塗装でビを緑青を演出しています。デコボコしていません。腐食文字は凸をオススメします。
この仕上げでオススメは、銅素材の下地へこの塗装をして文字表記を凸文字でヘアーライン。室内であればクリアー塗装無し。もちろん屋外使用も出来ますが、凸文字部が2〜3ヶ月で黒ずみます。(それを狙った演出もできますが、素人の方はやや手強い銘板仕様になります。)
特殊塗装はステンレスベースであれば素材が長持ちするので、銅や真鍮ベースより長持ちします。ただし、あくまでも塗装品だと言う事も考慮してください。

銘板素材-緑青ちらし吹き塗装(特殊塗装品)

緑青ちらし吹き塗装(特殊塗装品) 下地板は自由です。
特注塗装で緑青が発生したように見せ掛けています。デコボコしているように見えますが、ほぼフラットな仕上がりです。腐食文字もできますが、凸文字の方が無難です。
梨地加工してから、緑青ちらし吹きをすれば更に奥深い仕上がりになります。
この仕上げは、和風店舗にバッチリですが案外洋風な施設にも似合う便利な仕上げです。
特殊塗装はステンレスベースであれば素材が長持ちするので、銅や真鍮ベースより長持ちします。ただし、あくまでも塗装品だと言う事も考慮してください。素材によりクリアー塗装仕上げを施してから出荷しています。

銘板素材-サビ風塗装(特殊塗装品)

サビ風塗装(特殊塗装品) 下地板は自由です。
特殊塗装でサビを演出しています。デコボコしていません。腐食文字は凸をオススメします。
梨地加工してからサビ風塗装をして、表記を真鍮や銅素材の塗装無し切り文字。・・・結構、渋い演出でプロ好みです。ただし、むき出しの真鍮・銅は傷みが早いので屋内使用が基本です。ご理解頂ける渋い貴方は、汚れを承知で屋外設置も選択肢にお含みください。
特殊塗装はステンレスベースであれば素材が長持ちするので、銅や真鍮ベースより長持ちします。ただし、あくまでも塗装品だと言う事も考慮してください。

 

完成写真等、お気に入りの写真をUPしています。Twitter(ツイッター)と連動。
アルママーク銘板ならSignshop-suzuki
金属看板用PDF & Mail
電話での見積りはお断りします
金属看板専用フォーム
金属看板専用.見積り・発注PDF
サインショップ−スズキの銘板・看板なら安心です